スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

FXピボット自動解析ソフトウェア


高額なソフト買うのはちょっと待ってください!!
こんなに安くて使えるソフトが大人気!

そんな私が進めるのはピボットトレード!
私が毎日使う自動ピボットソフトです。
・見やすくて迷わない(初心者でもわかりやすい)
・毎朝自動更新で、本日の予想値が表示される
・売りか、買いかシグナルが出るので毎日解析しなくて済む
・利益確定と損切りを明確に指定して設定できる
・朝出勤前の注文であとは無駄なトレードをしない。
ピボット指標は、様々なテクニカル分析指標で有名なJ・W・ワイルダーが考案したテクニカル指標のひとつです。

前日の相場の値動きから、翌日の相場の上下の幅を予測し、その範囲内でトレードを行うというものです。

トレンド相場、レンジ相場ともに非常に有効な手段で急な相場の上下にも対応できて損失を最小限に抑えることが可能です

なぜピボットなのか?
必要なのは感情のコントロール。

感情を排するといえば、システムトレード。
しかしながらシステムトレードでは、もととなるデータを何からとるかそれをどう読むかは、システム開発者によって売り買いの判断がまちまちです。
選ぶ側からすれば、どれを採用したらいいのか迷うところです。

ピボットトレードは、いわゆる「逆張り」のトレードで、毎日算出される数値には個人差はありません。

もっともコンセンサスの得られるトレードと言えるのではないでしょうか?
ピボットトレードは前日の値動きから相場の抵抗線、支持線をを割り出すもので、設定した値にヒットすれば、トレンド相場、
レンジ相場の中で着実に利益を上げることができます。

もちろん相場にはサプライズはつきものです。

日々のトレードの中で、せっかくよいポジションを持っていたとしても、相場の急な変化によって利益が飛んでしまった。
こんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。

このピボットシステムを活用すれば、相場の急な変化があっても、うまくヒットすれば利益を大きく出すことができますし、
せっかくヒットしたポジションが損失方向に進むことがあっても、設定されたポイントで損切りをしますので、
相場の反転を期待してますます損失が膨らむ、ということもありません。

というのがPIVOTですが、皆さんはそんな事考えなくてもソフトが数値を出してくれるので安心ですね!
これが超現実的、堅実なトレード方法

朝注文したら結果は3パターン

・注文ヒットせず→クローズ時に取り消し
・注文ヒット→利益確定・決済
・注文ヒット→損益確定・最小限に抑える

という感じで非常に基本に忠実でリスクも少なく済みます。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
FXピボット自動解析ソフトウェア


スポンサーサイト

2009/01/09(金) 投資 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://copper0812.blog97.fc2.com/tb.php/82-3bf6f39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。