スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

スノボーが最短距離で上達する方法! まだ自分だけで練習していませんか?明日からセミプロと呼ばれたくないですか?


なぜスノボーをしているのに上手に滑れないのか?
スノボーをしてさえいれば女の子にモテモテではなかったのか?

そして最新のボードが出るたびに買い替え、
新しい理論を取り入れてみても効果が
ほとんどでないのはなぜなのだろうか?

そんな中、体力や体格に決して恵まれていない女の子や子供達は
次々にかっこいいトリックをキメている。

いつものゲレンデでも、自分より体格や体力にめぐまれていないボーダーが、
かっこいいトリックやグラトリとやっている。

巷には、たくさんの「スノボー本」と称するものが溢れています。
スノボー雑誌などでは毎週のように次から次へと新しいグラトリやトリックが紹介されています。

「上手く滑るためには、●●●をしろ」
「グラトリは、●●●を●●しなさい」
「最近流行のトリックは、だから●●●しなさい」
「最近のボードは●●だから●●●●して・・」等

その理論も、毎週違うことをいっているのも珍しくなく、
あなたはいったいどの理論が正しいのか頭を抱えて悩んでいることでしょう。私は、スノボーSHOPに10年間在籍しアメリカにわたり本場のプロを目の前で見てきました。
その理論を使い、アマチュアのレッスンを行い、上手に滑れないボーダーを
プロ並みに滑れるように指導してきました。

なかにはたった1度のアドバイスでハーフパイプでトリックを
決めるまでになりました。


もしあなたがトリックをばしばし決め素人の横を優雅に滑っているところを・・・。
一緒に連れて行った女性の目を独り占めできることを・・・。

あなたがいままでと同じ練習をしていて、突然オーリーなどのトリックができるようになるでしょうか?
いまと同じ方法や練習を続けている限り、年齢や体力の衰えとともに、技術は落ちていく一方なのです。

正しいすべり方をすることにより、あなたがオーリーなどのトリックを決める事は簡単なことなのです。


申し送れました、増田と申します。

私は現在もスノボー専門店で働いています。
私は、13歳でスノボーをはじめ、5年後にはアメリカへ留学。

一番最盛期は、某有名スノボーメーカーがスポンサーについていました。あちらで大会にも出場した事あるのですが見事、上位入賞致しました。
友人の勧めで、プロやレッスンプロになろうとしたこともありました。

しかし 好きなスノボーを自分の好きなときに存分にしたいという
思いからプロのライセンスは取得せずにスノボーSHOP店員を続けてきました。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
■ スノボーが最短距離で上達する方法! まだ自分だけで練習していませんか?明日からセミプロと呼ばれたくないですか?




スポンサーサイト

2009/01/04(日) スポーツ トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://copper0812.blog97.fc2.com/tb.php/80-4305f86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。