スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版


FXVictory Method-AdvanceあなたがFXで一番知りたかったことFXトレードの本物のノウハウを知りたい人はいませんか?

実戦トレードのビデオ講座100本であなたのトレードが劇的に変わる多くのFX個人投資家が行っている通貨ペアのトレードで差益を得る方法。デイトレード、スイングトレードにおいて高い確率で勝利することのできる手法。

あなたが本当に必要としているのは裏技や小手先ではない本物のFXトレード・ノウハウなのではありませんか?本当にFXで儲けるための精緻なトレーディング・メソッドは実在します。

パソコンのFXトレード画面をクリックしてFX口座の残高が増えることはとても気持ちの良いことです。FXのトレードでお金を得れることはとても幸せなことです。

それだけではありません。FXのトレードでキャッシュを生み出せるようになると好きなときに好きな旅ができる、そんな自由な時間も手に入れることができるのです。

当時はまだインターネットが広く普及していなかったので、電話での取引でした。今のようなリアルタイム情報などはなく、1日遅れで到着する穀物新聞とNHKの世界の天気だけが頼りの、今思うと恐ろしいほどに情報不足の中でのトレードでした。

当時の穀物相場は、電話取引でしたので、今のFXのように顧客の意思でトレード画面で設定するストップロスという仕組みがまだ一般的ではありませんでしたので、恐ろしいことにストップなしでの取引でした。そして、損を出すとすぐに追証をしなければなりません。

不思議なことに勉強すればするほど相場に勝てなくなっていったのです。断片知識を積み上げていったために間違った使い方でテクニカル分析を覚えてしまったのです。

たとえばアメリカのチャート分析家ジョージ・レーンという人が考案した、投資家の多くの人が知っているストキャスティクスというテクニカル指標があります。 これは正しく使えば、すばらしいテクニカル指標ですが…、しかし、間違って使えば悲惨なことになります。


2005年9月の上旬から同年12月の上旬まで、およそ3ヶ月間みごとな上昇トレンドとなっています。12円ほど円安ドル高となっています。

この時期、正しい投資行動ができる人であればFXで大儲けしたことでしょう。でもストキャスティクスなどのオシレーター系指標で逆張りトレードをしていたとすると大損となった方もいらっしゃることと思います。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版



スポンサーサイト

2009/02/28(土) 投資 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://copper0812.blog97.fc2.com/tb.php/123-90101058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。