スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

たった3秒で面接官の心を掴む面接力箱田式面接術


たった3秒で面接官の心を掴む面接力箱田式面接術

箱田式面接術
2つのポイントを実践するだけで・・・
面接開始後たった3秒で、
面接官の心をがっちり掴み、
その後、わずか27秒間で、
面接合格率を格段にアップさせる方法の全てを公開します!!
そんな彼に、私は自信を持って言いました。私は、彼にこの面接を成功させるたった2つのポイントをアドバイスしました。


学歴やスキルは変えられません。
でも、簡単に変えられるたった2つのポイントで彼は見事、採用を勝ち取ったのです。

さて、私が彼に伝えた2つのポイントとは何でしょう?初めまして、箱田忠昭と申します。

ご覧いただいて分かる通り、ただ職を変えるだけでなく、着実にステップアップしているということがポイントです。

なぜ私が転職に何度も成功しているか。
実は転職を成功させるのにコツがあるのです。書店に行くと、転職面接のマニュアル本が溢れているのはあなたもご存知の通りです。

そこで感じたこと。

それは、面接に成功する人は、そのためのテクニックとコツを知っているということです。

どの面接官も、嫌いな人間は絶対に採用しません。

重要なポイントなので、繰り返します。

たった30分から1時間程度の面接において、あなたは自分自身を表現し、高い評価を受ける必要があります。

転職面接における「高い評価」、この基準は何でしょう。
新卒面接と転職面接の大きな違い
新卒面接と転職面接。

一体何が違うのか、考えたことはありますか?

グループワーキングで協調性をみたり、グループディスカッションで個々の価値観や柔軟性をみたり、遠い将来を見据えての面接形式をとっていることからも明らかです。

それでは、転職面接の基準は何でしょう?

欠員補充
仕事量の増加による従業員の負担の軽減
新規事業の立ち上げ
新たに人員を必要とする業務の発生
組織変更や既存事業の見直しによる配置替え

いずれにしても、基本的には、明日からの業務に支障をきたすからこそ、それをカバーするために人材を採用しているわけです。

となれば、転職面接の基準は明白。

「明日からすぐに使い物になる“即戦力”」

転職面接における「高い評価」とは、「即戦力度合が如何に高いか」、を指すとも言えます。だからこそ、シビアに、どんなスキルを身につけているか、突っ込んだ質問をされるはずです。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!~箱田式面接術~


スポンサーサイト

2009/02/28(土) 仕事 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://copper0812.blog97.fc2.com/tb.php/115-cd93c052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。